>  > デフィ(Defi) アドバンスBFメーター 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット
localtime
mktime
KENDA ケンダ VEZDA ECO KR30 サマータイヤ 205/45R17 WEDS ウェッズ Leonis レオニス CH ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +53 5穴 114.3日付・時刻 関数
PHP Manual

デフィ(Defi) アドバンスBFメーター 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

microtime — 現在の Unix タイムスタンプをマイクロ秒まで返す

アドバンスBFメーター デフィ(Defi) 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット デフィ(Defi) 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット

【送料無料】 245/30R20 20インチ PREMIX プレミックス サッシカイア(BMCポリッシュ) 8.5J 8.50-20 NITTO ニットー NT555 G2 サマータイヤ ホイール4本セット フジコーポレーションmixed microtime ([ bool $get_as_float = false ] )

microtime() は [ホイール1本(単品)] VOSSEN / HF1 (BK) 20インチ×10.0J PCD:114.3 穴数:5 インセット:20 DISK:DEEP、現在の Unix タイムスタンプをマイクロ秒単位で返します。 この関数は、gettimeofday() システムコールをサポートする オペレーティングシステムでのみ使用できます。

パラメータ

get_as_float

TRUE を指定すると、microtime() は文字列ではなく float を返すようになります。詳細は [ホイールのみ単品4本セット] BLEST / Bahnsport Type 504 (MBK) 18インチ×7.0J PCD:100 穴数:5 インセット:48、返り値の説明を参照ください。

返り値

デフォルトでは、microtime() は "msec sec" 形式の文字列を返します。ただし フジツボ マフラー オーソライズK JG1 N-ONE NA 2WD用 [FUJITSUBO][AUTHORIZE_K][740-50823] 【SSR】 EXECUTOR EX04 (エグゼキューター EX04) 19インチ 9.5J PCD:120 穴数:5 inset:-15 ブラッシュド [ホイール1本単位] [H]、sec は Unix エポック (1970 年 1 月 1 日 0:00:00 GMT) からの経過秒数 、

デフィ(Defi) アドバンスBFメーター 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット



☆Defi-Link【デフィーリンク】☆
アドバンス BFメーター+アドバンスコントロールユニットSET


メーターの動作に必要なADVANCEコントロールユニットと
アドバンスBFシリーズのメーター3種をセットにしました。
ご注文後、(銀行振込は入金確認後)から、メーカーに在庫がある場合は3~5営業日で発送となります。まれに欠品等により納期に時間を要する場合があります。また、予告無く販売終了となることもございますので、誠に恐れ入りますが、納期をお問い合わせ下さい。
掲載画像は商品イメージです。
こちらの商品は送料無料!!です。(※沖縄県・他離島は除く)
ご注文後のキャンセル・商品変更・数量変更は出来ませんのでご了承下さい。

デフィ(Defi) 7J アドバンスBFメーター 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット LEONIS

msecsec から経過したマイクロ秒数を秒単位で表したものです。

get_as_floatTRUE に設定すると 16インチekカスタムB11W系WEDS レオニス NAVIA 02 マットガンメタマシニングカット 5.0Jx16ZIEX ZE914F 165/45R16、microtime() は Unixエポック からの経過秒数を マイクロ秒で正確になるように 4本購入で送料無料 マルカ ナイトロパワー クロスクロウ SB/PD NITRO POWER CROSSCLAW 17 6H139.7 6.5J+38 4本 200系 ハイエース JWL-Tfloat で表したものを返します。

例1 microtime() でタイマスクリプト実行

<?php
/**
 * PHP 5の動作を模擬する簡単な関数
 */
function microtime_float()
{
    list($usec$sec) = explode(" "microtime());
    return ((float)$usec + (float)$sec);
}

$time_start microtime_float();

// しばらくスリープ
usleep(100);

$time_end microtime_float();
$time $time_end $time_start;

echo "Did nothing in $time seconds\n";
?>

例2 PHP 5 におけるタイマスクリプト実行

<?php
$time_start microtime(true);

// しばらくスリープ
usleep(100);

$time_end microtime(true);
$time $time_end $time_start;

echo "Did nothing in $time seconds\n";
?>

例3 microtime()REQUEST_TIME_FLOAT の例 (PHP 5.4.0 以降)

<?php
// ランダムな時間のスリープ
usleep(mt_rand(10010000));

// PHP 5.4.0 以降は プジョー 3008 T85系用 スタッドレス ノキアン ハッカペリッタ R3 215/60R16 99R XL OZ MSW 86 タイヤホイール4本セット、

デフィ(Defi) アドバンスBFメーター 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット

、REQUEST_TIME_FLOAT をスーパーグローバル  アドバンスBFメーター デフィ(Defi) 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット デフィ(Defi) 4点SETインマニ計+油圧計+油温計[ホワイト]+アドバンスコントロールユニット

microtime

(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

microtime — 現在の Unix タイムスタンプをマイクロ秒まで返す

説明

mixed microtime ([ bool $get_as_float = false ] )

microtime() は、現在の Unix タイムスタンプをマイクロ秒単位で返します。 この関数は、gettimeofday() システムコールをサポートする オペレーティングシステムでのみ使用できます。

パラメータ

get_as_float

TRUE を指定すると、microtime() は文字列ではなく float を返すようになります。詳細は、返り値の説明を参照ください。

返り値

デフォルトでは、microtime() は "msec sec" 形式の文字列を返します。ただし、sec は Unix エポック (1970 年 1 月 1 日 0:00:00 GMT) からの経過秒数、msecsec から経過したマイクロ秒数を秒単位で表したものです。

get_as_floatTRUE に設定すると、microtime() は Unixエポック からの経過秒数を マイクロ秒で正確になるように float で表したものを返します。

例1 microtime() でタイマスクリプト実行

<?php
/**
 * PHP 5の動作を模擬する簡単な関数
 */
function microtime_float()
{
    list($usec$sec) = explode(" "microtime());
    return ((float)$usec + (float)$sec);
}

$time_start microtime_float();

// しばらくスリープ
usleep(100);

$time_end microtime_float();
$time $time_end $time_start;

echo "Did nothing in $time seconds\n";
?>

例2 PHP 5 におけるタイマスクリプト実行

<?php
$time_start microtime(true);

// しばらくスリープ
usleep(100);

$time_end microtime(true);
$time $time_end $time_start;

echo "Did nothing in $time seconds\n";
?>

例3 microtime()REQUEST_TIME_FLOAT の例 (PHP 5.4.0 以降)

<?php
// ランダムな時間のスリープ
usleep(mt_rand(10010000));

// PHP 5.4.0 以降は、REQUEST_TIME_FLOAT をスーパーグローバル $_SERVER から取得できるようになりました。
// ここにはリクエスト開始時のタイムスタンプがマイクロ秒の精度で記録されています。
$time microtime(true) - $_SERVER["REQUEST_TIME_FLOAT"];

echo "Did nothing in $time seconds\n";
?>

参考

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-62567
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-62567