>  > BEHRMAN Q45 AfterMC リアスポイラー 塗装済み
【2017年製】 185/60R14 トーヨー オブザーブ ガリット ギズ スタッドレスタイヤ ホイールセット 4本 TOYO OBSERVE GARIT GIZ ユーロスピードC-07 14-5.5J

BEHRMAN Q45 AfterMC リアスポイラー 塗装済み

ここでは、クライアントに入力フォームを組み込み スタッドレスタイヤ ファルケン エスピア ダブルエース 155/65R14 75S & エクシーダー E04 4.5-14 タイヤホイール4本セット 155/65-14 FALKEN ESPIA W-ACE、カード情報のトークン化を行う方法について説明します。PAY.JPでは、トークン化を行うフォームライブラリとして アルティナ シートカバー キャラバン E26 シートカバー ラグジュアリー 品番 6704 Artina 一台分、下記のライブラリを提供しています。 それぞれの大きな特徴は次のとおりです。

  • チェックアウト:
    • デザイン済みのWeb決済フォーム
    • カード情報のバリデーション機能
    • <script> タグ一行で実装可能
  • payjp.js:
    • Web向け
    • カード情報のトークン化のみに特化
    • デザインや挙動を好きなものにカスタマイズ可能
  • iOS SDK:
    • iOS向け
    • カード情報のトークン化
    • ApplePayをつかった支払い
  • Android SDK:
    • Android向け
    • カード情報のトークン化

自分のサービスに合わせて好きなライブラリを利用してください。

以下、チェックアウトとpayjp.jsについて説明します。他のライブラリについてはそれぞれのチュートリアルをご覧ください。

BEHRMAN Q45 AfterMC HANKOOK リアスポイラー 塗装済み VALDY

カード情報をトークン化する処理は次のステップで行われます。

  • チェックアウトやpayjp.jsで生成されたフォームにカード情報を入力し送信
  • 入力されたカード情報は直接PAY.JPサーバーへ送られ、PAY.JPは一意のトークンを返す
  • サーバーサイドでトークンを受け取り、トークンを使った各種処理を行う(支払い処理、顧客へカードを紐付けるなど)

認証は pk_ から始まるパブリックキーを <script> タグ内にセットして行われます。sk_ から始まるものはサーバーサイドで用いるためのシークレットキーになるので、決して公開しないよう取扱いに注意してください。

チェックアウト

チェックアウトでは <script> タグを1行記述するだけで 、

BEHRMAN Q45 AfterMC リアスポイラー 塗装済み

Q45 AfterMC リアスポイラー 塗装済み

メーカー:ベールマン ワイズスクエア BEHRMAN / WISE SQUARE



メーカーベールマン ワイズスクエア
メーカーコード
備考

【注意事項】

純正色でも、マジョーラ系のカラーは塗装をお受けできません。
塗装済み商品にはクリア塗装が含まれておりますが、通常のクリアになります。スクラッチシールドの様な、特殊クリア塗装はお受けできません。
ボンネット等、裏面の塗装は含まれておりません。


本商品は塗装が前提となっているFRP製品の特性上、下地処理前は凹凸や小傷等があります。
製品の割れ等の明らかな不良以外、予めご了承下さい。
車種Q45 インフィニティ
AS商品コードwsq21821311001
発注・納期について・発注の仕組み
 当店では、商品名中に【即納】【在庫処分品】表記のない商品は、注文後メーカーへ発注します。
 従いまして、商品によっては納期が長くなる場合がございます。

・納期について
【即納】【在庫処分品】: 概ね1週間以内
 それ以外のもの: 2週間以上

 ※発注後はキャンセルができません。
 ※注文を頂いた後、納期のご連絡をしております。
 ※納期確認後に注文を確定するかキャンセルするかを決定したい場合には、
  注文時に「納期連絡の際に希望されるご対応」から希望のものをお選びください。


キーワードインフィニティ q45 g50 infinity hg50 日産 NISSAN 日産インフィニティ NISSANインフィニティ 日産Q45 インフィニティ 日産Q45インフィニティ NISSANQ45 インフィニティ NISSANQ45インフィニティ 日産INFINITY Q45 日産INFINITYQ45 NISSANINFINITY Q45 NISSANINFINITYQ45、ベールマン BEHRMAN S SQUARE ワイズ ワイズスポーツ ユーロテール ワイズスクエア Besiege、rear bumper/リアバンパー/エアロ/リヤバンパー/リヤエアロ、エアロパーツ チューニングパーツ アフターパーツ AERO


、 デザインされた決済フォーム、カード情報のバリデーション、カード情報のトークン化を行うフォームを生成することができます。

チェックアウトを試してみたい方は、下記の「カード情報を入力する」をクリックして下記の情報を入力し、「トークンを作成する」を押してください。

  • カード番号: 4242424242424242
  • 有効期限: 1220
  • CVC: 123
  • カード名義: YUI ARAGAKI

作成されたトークン:

チェックアウトは、HTMLで下記のようなコードを書くだけでフォームが生成されます。

<form action="/pay" method="post">
 <script src="https://checkout.pay.jp/" class="payjp-button" data-key=""></script>
</form>

data-key には各ユーザーのパブリックキーを入力します。この例では、/paypayjp-token パラメーターの値としてトークンを送信しています。 サーバ側では、PAY.JPで作られたトークンを受け取り エリシオン(H18/12~22/11)(RR1 / RR2 / RR3 / RR4)(8人乗)【グレード・他詳細要確認】クラッツィオシートカバー エアー※代引き不可※、支払い処理や顧客にカード情報を紐付けたり、必要な処理を行います。

$ curl "https://api.pay.jp/v1/charges" \
 -u "sk_test_c62fade9d045b54cd76d7036": \
 -d "amount=400" \
 -d "currency=jpy" \
 -d "card=作成したトークン"

トークンを使ってカードを所有する顧客を作成したり、あなたの用途に合わせてさまざまな使い方ができます。

$ curl "https://api.pay.jp/v1/customers" \
 -u "sk_test_c62fade9d045b54cd76d7036": \
 -d "card=作成したトークン"

チェックアウトリファレンスを見る

カスタムフォーム

チェックアウトのようにデザインされたフォームが必要ない場合、payjp.jsを使うことで、好きなデザインや挙動でトークン化を行うフォームを組み込めます。 payjp.jsは、チェックアウトのようなUIやバリデーションの機能はもたずに セルボ HG21S (G/T/TX/SR) シートカバー ヴィーナスラインプレミアム[ベイビイピンクパイソン/スエードタイプ] K-BREAK(ケイブレイク)、カード情報のトークン化のみに特化したライブラリです。

下記は実際の payjp.js を用いたサンプルページです。

payjp.js サンプルページ

「サンプルのカードを使う」をクリックし送信を行うと、チェックアウトと同様にトークンが作成されます。(サンプルコードのソースはこちら)

以下、payjp.js使ったフォームの組み込みについて、実際のコードを交えて説明します。(コードはjqueryの利用を前提としたサンプルになっています。)

まず最初に <script> タグからpayjp.jsを読み込み 215/55R17 BRIDGESTONE ブリヂストン NEXTRY ネクストリー 5ZIGEN INPERIO X-5 5ジゲン インペリオ X-5 サマータイヤホイール4本セット、ご自身の公開キーをセットします。

<script type="text/javascript" src="https://js.pay.jp/"></script>
<script type="text/javascript">Payjp.setPublicKey('pk_test_0383a1b8f91e8a6e3ea0e2a9');</script>

次に表示するフォームをHTMLで記述します。

<form method="POST" action="/pay" id="charge-form">
 <span class="charge-errors"></span>
 <h4>支払い</h4>
 <label>カード番号</label>
 <input type="text" class="number" name="number" maxlength="16" placeholder="カード番号">
 <label>CVC</label>
 <input type="text" class="cvc" name="cvc" maxlength="3" placeholder="CVC">
 <label>有効期限</label>
 <input type="text" class="exp_month" name="exp_month" maxlength="2" placeholder="月">
 <input type="text" class="exp_year" name="exp_year" maxlength="4" placeholder="年">
 <button type="submit">送信</button>
</form>

最後に、

BEHRMAN Q45 AfterMC リアスポイラー 塗装済み

、submitボタンが押された時にトークンを作成する処理を書きます。トークン作成は Payjp.createToken というメソッドを使って行います。

<script type="text/javascript">
(function() {
 var form = $("charge-form"),
 number = form.find('input[name="number"]'),
 cvc = form.find('input[name="cvc"]'),
 exp_month = form.find('select[name="exp_month"]'),
 exp_year = form.find('input[name="exp_year"]');
 $("#charge-form").submit(function() {
 form.find("input[type=submit]").prop("disabled", true);
 var card = {
 number: number.value,
 cvc: cvc.value,
 exp_month: exp_month.value,
 exp_year: exp_year.value
 };
 Payjp.createToken(card, function(s, response) {
 if (response.error) {
 form.find('.payment-errors').text(response.error.message);
 form.find('button').prop('disabled', false);
 }
 else {
 $(".number").removeAttr("name");
 $(".cvc").removeAttr("name");
 $(".exp_month").removeAttr("name");
 $(".exp_year").removeAttr("name");
 var token = response.id;
 form.append($('<input type="hidden" name="payjpToken" />').val(token));
 form.get(0).submit();
 }
 });
 });
})();
</script>

これでトークンを作成するカスタムフォームができました。あとはここで取得したトークンを用いて支払い処理などを行いましょう。

payjp.jsリファレンスを見る

支払い処理のチュートリアルへ

BEHRMAN AfterMC 塗装済み リアスポイラー 塗装済み AfterMC Q45

{yahoojp} {pay.jp}
{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-56285